ユダヤ民族の神秘の占い「カバラ数秘術」が無料でできるサイト

「カバラ数秘術」は古代ユダヤ民族が数によって人間の運命やペルソナを知ろうとするのに行った魔術のような占術のことをいいます。
このカバラ数秘術は生年月日の数字の中にその人の運命が秘められていると考え、誕生日の数字「運命数」を使って運命を読み解いていく占いとなっています。

運命数は1・2・3・4・5・6・7・8・9・11・22です。
生年月日から計算された運命数の数字はこのいずれかとなります。
(生年月日を年・月・日に数字を分解して足していく方法になります。)
カバラ数秘術では、この数字から運命を導き出すヒントを探っていくのです。

 

さて、今ご紹介しただけではよくわからなかった方も多いと思います。
カバラ数秘術を理解するにはとにかくやってみて体験することが一番の近道でしょう。
それではカバラ数秘術が無料で出来る人気のサイトをご紹介したいと思います。

 

「数字の神秘 カバラ数秘術 エトワール舟黎」「えれなび/カバラ数秘術」「数字の意味から導く貴方の運勢」「KOU式カバラ占術」「セフィロト カバラ数秘術」「トリケラトプスの見た夢 カバラ数秘術」「無料アストロカード カバラで占う運勢」などが人気となっています。
サイトによっては運命数の解釈も異なるかもしれませんが、カバラ数秘術が無料できる人気のサイトとなっていますので、ぜひ挑戦してみてください。
カバラの神秘はあなたの生年月日に眠っています。
運命数を読み取り、この世に生を受けた運命を解いてみては。

神秘の占い!カバラ式占術について

カバラ式占術はユダヤ民族に古くから伝わる秘術であり、人間の運命を読み解き知ろうとする秘術のことをいいます。
このカバラ式占術は生年月日(誕生日)に自分の運命が秘められていると考えられており、誕生日から算出される「運命数」を用いて自分の中に眠る可能性や秘められた運命を探っていくことになります。

 

カバラ式占術では誕生日から算出する「運命数」がキーポイントとなります。
運命数の計算方法は、誕生日の年・月・日を分解した数字を足していき、二けたになったら再び分解し、数字が一桁になるまで続けていきますが、「11」や「22」になった場合はそこで計算はストップします。

 

例えば誕生日が「1984年8月21日」の場合は年:1+9+8+4=22(ストップ)、月:8、日:2+1=3、となり、この年22+月8+日3=33となり、ここはぞろ目ですが33なので年・月・日3つの足し算で3+3=6となり、運命数は6ということになります。
この方は運命数6となり、カバラ式占術の運命数の意味に照らし合わせて、どのような運命を迎えるのか予言をおこないます。

 

ちなみに運命数が6の人は「美的センスに優れた芸術家タイプのスマートな性格を持つ人」となっています。
このように今ご紹介したカバラ式占術はほんのさわりにすぎませんので、自分の運命数についてより深い解釈をしたい場合は占いサイトを利用して詳細に占うことをおすすめします。
神秘の占いカバラ式占術で自分では知りうることのできない自分の運命を読み解いてみましょう。

どんな占い?カバラ数秘術について

最近よく当たると注目されている占い・占術のひとつに「カバラ数秘術」というものがあるのをご存知でしょうか?
「カバラ数秘術」は最近まで日本にあまり馴染みのなかった占術でしたので、もしかするとご存知の方の方が少ないのではないかと思います。
このカバラ数秘術は、神秘の謎をすべて読み解いていくという“神秘レコードのカギ”と言われており、西洋の魔術に一番影響を与えたもの、古代神秘占術の母となる究極の占いであるとされています。

 

この古代神秘占術から生まれたカバラ数秘術は深層心理やペルソナ、対人関係や相性などの“人間”を様々な角度から分析・解明するものとなっています。
カバラ数秘術の占い方法は、名前と生年月日から姓名数や誕生数などの「運命数」から数の神秘から運勢を占うことができます。
自分の個性、相性、性格占い、運勢占いの真の母はこのカバラ数秘術であるのです。

 

人間はどこから来てどこへ向かうのか、その行先のカギはカバラ数秘術の「運命数」です。
運命数を読み解くことで、真の自分を見つける手がかりとなるでしょう。
それでは、カバラ数秘術を体験できるサイトをご紹介しましょう。

 

「カバラ数秘術占い」「セフィロト カバラ数秘術」「エトワール舟黎の占いから開運 癒しの泉 数字の神秘 カバラ数秘術」「黒い犬のカバラ数秘術」「ココナラ占い部 カバラ数秘術占い」などです。
どの占いサイトも無料でカバラ数秘術での占いができるほか、とても当たると人気となっていますので、是非カバラ数秘術の他にも気になる占いがあればチャレンジしてみてください。